カーボンオフセットっていくらなの?

あけましておめでとうございます。
本年もApple製品についてや写真、芸術全般、建築など
についてポツポツとひとりごとを書いていきたいと思います、
どうぞよろしくお願いいたします。

さて昨日のエントリーでとりあげた『Ryuichi Sakamoto Playing the Piano 2009』のツアーについてですが、このチケット代金にカーボンオフセット料金が含まれているといったことを紹介しました。今回のツアーチケットに含まれるカーボンオフセット料金は環境保護団体moreTreesが進める森づくりによって実行されるようですので、いったいいくらぐらいなのか気になって調べてみました。

環境保護団体moreTreesのサイトを見てみると会員登録するとカーボンオフセットについての金額的な明細を見られるようです。早速会員登録し一日の生活の場面の中から自分が試算しやすい項目をみつけ使用エネルギーに該当する項目を書き込み試算しますと、使用したエネルギーによって出されたCO2をオフセットするためにどのくらいの費用がかかるのか表示してくれます。

pict_a_013.jpg

これを見ると高知県四万十川流域の森林整備に使われる目的でCO2が1kgに対して12円でオフセットできるようです。話をチケット代に戻しますとチケット代には日本国民が一日に排出するひとりあたりのCO2約6kgのうち1kgをオフセットするための料金が含まれていると書いてありますので、12円ってことですね。
もちろん算出のための数字は日々変化するので、具体的な金額が出しづらいということで公表しないのかもしれませんが、参考金額くらいは公表したほうがこういう活動の理解につながるように思いますけどどうなんでしょう。
音楽家としての教授は好きですが、こういう活動や彼を利用しようと集まる人たちもちょっと遠くから見ていたい人たちです。事象を次々と記号化しカネに変えてきた仕組みの中にエコロジーを入れて騒ぎ立て、実際に起きていることとの距離はますます開いていくような気がします。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。