インフルエンザ、3割がタミフル効かず

今日のYOMIURI ONLINE の記事から
インフルエンザ、3割がタミフル効かず

今月16日の厚生労働省の発表によると「国内でこの冬流行しているインフルエンザウイルスの約3割が、治療薬「タミフル」に対する耐性を獲得している」とのこと。
この冬の流行では「Aソ連型」においてこのような結果であり、「A香港型」「B型」のウイルスにおいては今まで通りタミフルは有効なのだそうです。
救いなのは、タミフルについて耐性を持っている「Aソ連型」には別の治療薬「リレンザ」が有効であることです。
ちなみにタミフルの耐性ウイルスが見つかった都道府県は以下の通り。
北海道、宮城県、千葉県、東京都、静岡県、三重県、
滋賀県、大阪府、兵庫県、広島県、山口県。
パンデミックが心配されるこの時代にはもう全国に拡散しているのでしょうけど。
自分でできる予防法は実践していこうと思います。


感染の恐怖といえば 
昨日、全国で公開になった映画『感染列島』


数年前の「日本沈没」でも思ったのですが、なんでもラブストーリー
を重ねるのはどうかと思うんですけど。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。