Epson New R-D1xG 発表!!

  • Day:2009.02.28 17:24
  • Cat:写真
D1xG.jpeg

ここまで同じサイズの画素数でくるとどうなのかと思いますが、
EPSONさんからNew R-D1xGが発売されるようです。

昨年夏ごろにはより高画素CCDに載せかえて市場に投入するための開発をしているという噂話を聞いていましたが、この内容では高画素化はあきらめたのでしょうね。
いまだに20万円くらいしている機種ですが、今この性能で出すならせめて10万くらいで出して欲しいと思いますが、どうなんでしょうか。
追記
今頃になって気が付きましたがR-D1xGのGってグリップのことなんですね。
それから実売価格は20万円くらいと書きましたがこれは安売り店のR-D1sの価格でエプソンさんは30万弱の価格設定にしていらっしゃるみたいです。
現在、製品WEBページから案内されている直販サイトでは今回の製品は299,800円となっています。

一応僕も一度はR-D1sをちゃんと買いましたので一時はオーナーだったわけですが、ある程度覚悟はしていましたが広角レンズを装着したときの撮影結果はかなり不満でした。
そもそもライカなどのレンジファインダー機を使っていたのは超広角から標準域のレンズで一眼レフなどにまけない画質が得られることやシステムのコンパクトさに魅力があったからです。
デジカメの進歩は画素数だけではないことはわかっていますが、あえてライカマウントを選択してボディを作っているのですからレンズ設計者が目指し作り続けている高性能レンズを今のこのボディが本当にその性能を活かしてあげられるのでしょうか?
まったくないよりはあったほうがいいとかこの味のある写りが好きというユーザーの気持ちはとてもわかりますけど、メーカーの「写真への情熱は、ここに結晶する」なんて言ってしまう感覚がちょっと???です。せめて「機械式カメラの愉しみは、ここに結晶する」くらいならこのカメラのコンセプトに合うかなとは思いますけど。
かなりきびしい書き方になってしまいましたが、今回のブラッシュアップの噂を聞いたときにはとても期待していたので落胆が大きくついつい書きすぎてしまいました。
もし次があるなら期待してもいいのでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。