こころのゆとりで撮る写真?

暗い夜でも漆黒の闇はなく、どこかにあかりがあるものだと昨夜この写真を撮りながら今更ながら思ったのでした。写真を撮りたい気持ちをおさえ働く毎日ですが、仕事の終わった夜の時間でも三脚があれば撮れるものも意外とあって、慌ただしい自分の生活の場面の中に数秒間、露光させる時間をつくる心のゆとりがもてるかどうかなんだなという覚え書き。

L1000442.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。